清十郎旅日記「春巡業15・もう一本の柱の巻」
春の巡業も
残り僅か。
早朝から列車を
乗り継いで辿り着いた
公演地は
小雨に煙る
古都金沢。

駅の正面には
加賀能ゆかりの
鼓を象った「鼓門」、

3154-140404.jpg
こちらが鼓門
何と木製です!


それに続く
総ガラス製の
「もてなしドーム」と
昔の面目を
一新。

3159-140404.jpg
巨大です

3155-140404.jpg
市民の評判は今一つの様ですが(笑)


さらに早くも
来年3月に迫った
北陸新幹線の開業に備えて
駅舎はただいま
改築工事中。
街は活気に
満ち溢れています。

そんな金沢駅の
すぐ横に
建っているのが
今日の会場
「石川県立音楽堂」。

3158-140404.jpg
石川県立音楽堂

3149-140404.jpg
駅から濡れずにご入場いただけます


「コンサートホール」は
海外でも活躍し
名声を博した
故岩城宏之さんが
音楽監督を勤めたオーケストラ
アンサンブル金沢
の本拠地。

3144-140404.jpg
今も永久名誉音楽監督です

3165-140404.jpg
現在は井上道義さんが


地方にありながら
演奏者の多彩さ
音響の良さなどでも
定評が
あります。

その音楽堂に
もう一本の柱として
併設されて
いるのが
「邦楽ホール」。

同じ建物に
洋楽と邦楽の
ホールがある
というのは
とてもユニーク。

しかもここは
邦楽演奏
のみならず
文楽、歌舞伎の
上演もできる
本格的な
芝居小屋。

3142-140404.jpg
エントランスの展示にも

3143-140404.jpg
洋と

3141-140404.jpg
和がございます


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/05 17:09] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/628-37b18966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |