清十郎旅日記「春巡業14・如何にその後の巻」
翌日は移動日なしで
三重県は津市へ。
それにしても
「つ」とは何とも
シンプルな駅名。

3100-140404.jpg
こちら近鉄の駅名標

3102-140404.jpg
JRは更にシンプル!


むかーし昔の
巡業では
そのまま「つ」とは
言いにくかったのか
「次はつー、つ
つー、つに
着きます」と
メロディ付きでの
アナウンス、
という車掌さんも
おられましたが。

本日の会場は
「三重県文化会館」
こちらも大きい!

3109-140404.jpg
三重県文化会館

3111-140404.jpg
大きすぎて写真に入りきりません


広い敷地に
大、中、小
三つのホールが
建てられています。
こちらも毎年
呼んで戴く
お得意様(?)
ですが、
嬉しいのは
いつも客席が
賑わっている事。

中心部からは
少々離れている
にも拘わらず
これだけのお客様に
変わらず
お越し戴けるのは
ホールの宣伝が
行き届いて
いるのでしょう。

予算を使って
公演をやる、という
だけではなく、
如何にその後
お客様に
足を運んで
戴くか。

そこに力を
注いでいる
会館には、
活気、熱気が
溢れています。
今年もこんなに
たくさんの
お客様が
待っていて下さった。

その思いに
応えて、
我々の舞台も
さらに熱の
こもった物に。

感謝の気持ちいっぱいで
今日の舞台を
打ち上げました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/05 08:12] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/627-3073ff1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |