スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
清十郎旅日記「春巡業10・そんな文楽ツアーの巻」
今日の会場
倉敷芸文館は
その美観地区まで
徒歩30秒、
すぐお隣に建っています。

2927-140331.jpg
倉敷芸文館

2923-140331.jpg
街並みに良くマッチしております

2925-140331.jpg
大山名人は倉敷出身

2922-140331.jpg
こちら倉敷市の花、藤です


私の
おすすめは
大原美術館。

2917-140331.jpg
大原美術館

2918-140331.jpg
まだまだすごいです


モネの「睡蓮」など
西洋画の大作と共に、
館の創始者
大原孫三郎も
パトロンとなった
民芸運動に連なる
陶器、染色、版画などの
工芸作品が
お気に入りです。

今回は鷺娘の
準備に必死で
門の前までしか
辿り着けません
でした(残念!)。

こんな憧れの
観光地に
毎年の様に
お邪魔して、
毎年の様に
街歩き。
やっぱり贅沢な
お仕事をさせて
戴いてます、ね。

皆様たまには
遠出して、
文楽を見て
その日は一泊。
あくる日のんびり
倉敷観光。
観劇に旅を絡めて
知らない街へ。
そんな
文楽ツアー、
いかがでしょうか。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/02 22:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/622-5cdfc7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。