スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
清十郎旅日記「春巡業7・口あんぐりの巻」
さて、
ホール入口に
何気なく
置かれた
立て看板。

2842-140325.jpg
ほー立て看板か、珍しい

見過ごして
立ち去りかけましたが、
近付いてみると
これが何と
絵のみならず
文字まで全て
手で書かれた物。

2843-140325.jpg
おや、これは?

2845-140325.jpg
て、手書きだ!


その技の確かさに
びっくり仰天
思わず入った劇場の
ロビー正面に
掲げられたのは、
これまで掛かった
舞台を描いた
看板絵の
数々。

2848-140325.jpg
ずらーっと並んで

2846-140325.jpg
おりまする



伝統の芝居絵風から
美人画、浮世絵、落語会まで
タッチも様々。

2854-140325.jpg

2855-140325.jpg
芝居絵あり

2856-140325.jpg
玉様もあり

2849-140325.jpg
噺家もおり


その仕事の
細やかさ
巧みさに
思わず
口あんぐり。

これはとても
アマチュアの
趣味の域ではなし。

昭和の昔
日本映画の
華やかなりし頃、
映画館の看板絵で
思う存分
腕をふるった
親方が、
時代も変わり
無聊を託って
いたところに、
会館ボランティアの
ウワサを聞き
おっとり刀で駆けつけた、
という所かと
拝察致しました。

こんな職人芸が
やがて埋もれて
しまうのか。

世の流れとは
云いながら
何とも無念。

どんな方かは
存じませんが、
せめてこの会館で
お体の続く限り
描き続けて
戴きたいと
願うばかりです。

豊松清十郎



□おまけの巻「今日のお弁当」

会館近くに
食べる所の
少ない時は
昼弁当が
支給されます。

今日のお弁当は
なかなか
豪華。

2866-140325.jpg
美味かったっす

昼間の気温が
16度と言う
ポカポカ陽気に
誘われて、
この日は表で
美味しく
いただきました。


にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/01 19:22] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/617-6f3ae610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。