清十郎旅日記「春巡業1・始まりはグスンの巻」
「暑さ寒さも彼岸まで」
とは良く言ったもの。
春分の日を境に
グングンと
気温も上がり、
いい陽気になって
参りました。

杉花粉や
PM2.5などの
無粋な情報に
代わって
全国各地の
桜だよりが
楽しみな季節。

そんな中私は
2年振りの
春巡業を終え
只今しっかり
充電中。

今回の旅公演は
打ち日こそ
13日間と
やや少なめながら、
愛知の2ヶ所を皮切りに、
東京からは
九州へ。
広島、倉敷
尼崎、
地元へ帰ると
思う間もなくまた
宮崎。
翌日再び
東京へトンボ帰りの
その後は
津、金沢と回って最後は
越谷で
楽日を迎えるという
ハードな行程。

三回の空の旅で
マイルもたっぷり
溜まりました。

2867-140325.jpg
福岡へは

2875-140325.jpg
スターフライヤーで

2929-140325.jpg
宮崎へは

2935-140325.jpg
全日空で

2933-140325.jpg
空行け!九州

3028-140325.jpg
そして宮崎から

3027-140325.jpg
再び全日空で!


こんな時皆様に
「毎日全国を
回られて
大変ですね」
とお言葉を掛けて
いただくと、
「ええ、まぁ・・・
仕事ですから・・・」
などとそれらしく
お答えはする物の、
本音を申せば
日本全国の
街をめぐって
その土地ならではの
旨い物に出会い、
子供の頃から
大好きな
乗り物には
乗り放題、
その上(そのうえ?)
舞台にも立たせて
いただいて、
お金まで戴ける
というまさに
極楽の世界。

「この旅が
いつまでも
続けばいいのに」
と思いますが、
その分カミさんには
苦労を掛けます。
イヤイヤ
“亭主元気で留守がいい”
と申します。

「このままずっと
帰ってこなければ
いいのに」
と敵さんにも
思われているかも(グスン)。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/03/28 16:22] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/611-2c33436a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |