2月公演御礼2「大きな金メダルを」
そんな私と裏腹に
大活躍だったのは
劇場の職員さん達。

公演を楽しみに
お越し戴くお客様の
劇場までの道のりは
何としてでも
守らねば。

現場も事務も隔てなく、
前日からの
泊まり込みで、
朝一番の
雪かき仕事。

2699-140322.jpg

2700-140322.jpg
まだまだこれは降り始め

2722-140322.jpg
午前中に掻いた雪も

2724-140322.jpg
お昼すぎれば元の木阿弥


職種を越え
一丸となっての
頑張りで、
お客様にはどうにか
一人のお怪我も無く、
無事に舞台の
幕が開きました。

2742-140322.jpg

2735-140322.jpg
翌日は上天気

2734-140322.jpg

2726-140322.jpg
それでもまだまだ頑張ります

2733-140322.jpg
グッジョブ!


何もなくて
当たり前の
裏方仕事。

内輪の事とは
言いながら、
この頑張りには
是非、金メダルを
贈りたいと思います。

そしてそんな
寒い寒い
雪の道を
お通い戴いた
皆様のお蔭をもちまして、
二月公演も
変わらず嬉しい
大入り袋の
御披露となりました。

2792-140322.jpg
ありがとうございました

2790-140322.jpg
楽日の乾杯はやっぱりエビスで!


出来ます事なら
お客様方
お一人ずつに
第一部「七福神」で
かの恵比寿さんが掛けていた
大きな金メダルを
差し上げたい気分。

皆様、
今回の公演も
有難うございました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/03/24 09:20] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/605-d2ae1ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |