2月公演御礼1「どの花も冷凍保存」
本当にすっかり
ご無沙汰して
しまいました。

「二月は逃げる」と
申しますが、
正にその通り。

あっという間に
過ぎ去って
はや三月弥生。

地方公演も
今や半ばに
差し掛かって・・・
ではない、
とうに終わって
仕舞いましたが、
(トホホ)
遅ればせながらも
(ばせどころやない!)
薄れる記憶を呼び戻し
(年ですかね、ガッカリ)
焦らず怠けず
あきらめずに
(使い方間違ってる!)
2月公演のお礼を。

2月
と言えば
毎年変わらず
お伝えするのは
劇場の梅便り。

楽屋入りすると
荷物を解くのも
もどかしく、
劇場正面の梅園
(という程の物でも
ありませんが)
に駆けつけると、
紅梅白梅、蝋梅が
揃ってどれも3分咲き。

2602-140322.jpg

2599-140322.jpg

2605-140322.jpg

2606-140322.jpg

2608-140322.jpg

これなら今年は
楽日まで
ふくよかな香りを
お楽しみ戴ける事と
喜んでおりました所、
節分までの暖かさが
ウソのように
立春からの寒波で
どの花も冷凍保存。

皆様お馴染み(?)
我が実家の筧の水も
凍りつきました。

2629-140322.jpg

2632-140322.jpg
これこの通り

それどころか
初日の8日、
東京都心でも
積雪が20センチ
を越えるという
45年ぶりの大雪。
(私小学生です、はい)

かてて加えて
翌週にも
関東各地が
雪に埋もれる
大豪雪。

ここは越後か
青森かという
銀世界を目の前に、
戌年生まれの
私ばかりは
降り積もる雪に
わんわんと
一人暢気に
跳ねまわっておりました。

2714-140322.jpg

2713-140322.jpg
この大雪

2707-140322.jpg
梅の林もこの通り

2715-140322.jpg
それでも走る、という方もいらっしゃいます


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/03/23 20:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/604-77dba28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |