第26期文楽研修生発表会・2(ご支援、ご声援を)
今回の演目は
「二人三番叟」と
「菅原伝授手習鑑」から
「寺入り」の段。

2590-14-0131.jpg

人形の二人は
三番叟の足を、
長島君は、素浄瑠璃で
寺入りを語ります。

5月に研修生と
なってから、
基本の稽古を
積み重ね
本日は初めて
お客様の前での
舞台。

師匠方も
客席にズラリ。
さぞかし緊張
している事と
楽屋をチラリと
のぞいてみると、
優しい(?)兄さん方に
囲まれて
早くも幕内の
雰囲気に
なじんだ様子。

2575-14-0131.jpg
むむっ、こりゃぁ生き写し
こんな事をするのは?

2574-14-0131.jpg
やっぱり!
こいつ(失礼!)でした

2566-14-0131.jpg
お客様からの差し入れを前に談笑の図
出番前に食べられれば大丈夫!


本番でも十分に
今持っている力を
出す事が
出来たのでは
と思いましたが、
御覧に、また
お聞きになられた
皆さんは
どの様に
お感じでした
でしょうか。

2576-14-0131.jpg

2581-14-0131.jpg

2586-14-0131.jpg

2588-14-0131.jpg
舞台の様子も少しばかり

三人それぞれに
ついては、
これからまた
もっと詳しく
ご紹介する
機会もあると
思いますが、
二年の期間の
半ばを過ぎて、
研修もこれからが
いよいよ正念場。

節分を控えた鬼達も
苦笑いを浮かべる程
早くにご紹介した
来年1月の
発表会。

この三人が
顔をそろえて
晴れの舞台に
臨めます様
皆様方の温かな
ご支援、
ご声援を
どうぞよろしく
お願い申しあげます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/02/05 11:45] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/595-96c2858c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |