新春公演始まっております・4「今でしょ!」
さてこの忠兵衛
新口村の中盤で
孫右衛門から
養母の妙閑が
身替りに囚われた
事を聞き、
もう叶わぬと観念して
潜んでいた一間を
飛び出します。

思いもかけぬ
その姿に
驚く孫右衛門。

「今ぢやない
今ぢやない、
今の事では
ないぃわいのぉ」
血を吐く思いで
我が子を押しとどめる
父のことば。

心打たれた
お客様の
すすり泣きが、
と思いのほか
初日の3日、
客席からあがったのは
笑いの声。

うーん確かに。
慌てふためく
忠兵衛のあの姿は
ちょっと
滑稽に見えるかも。

今までも時々
そんな笑いが
漏れるのを
聞いた事も
ございます。

とは言う物の
どーもおかしい、
何かが違う。

今回の笑いには
どこかに失笑
苦笑いの香りが。

二日目そして
三日目も、
変わらぬ笑いに
私は、
首をひねるばかりの
毎日。

そんなある日、
ふと見たテレビの
画面から目に
飛び込んできたのは
あの人の顔。
そう、今やお馴染み
東進ハイスクール
カリスマ講師の
林修先生。

うーん、なるほど、
そうだったのか!
「じぇじぇじぇ」
「お・も・て・な・し」
「倍返し」
と並んで昨年の
流行語大賞にも
輝いた
「今でしょ!」。
あの言葉が
御覧になった
皆さんの
脳裏に浮かんだに
違いない。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/01/12 17:45] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/580-5166a86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |