12月公演御礼・1「本年最後のご挨拶」
いよいよ平成25年も
残すところあと僅か。
今年も文楽を
御贔屓にあずかり
ありがとうございました。

来年も宜しくお願い致し
・・・っと
いやいやいや
これで締めては
いけません。
それではあんまり
おざなりな。

東京から博多座へ
そして、
帰阪すれば直ぐに
新春公演のお稽古と
忙しさにかまけ
更新をすっかり
怠っておりました。

これが本年最後の
ご挨拶。
無精な事をせず
一々御礼
申し上げねば。

という事で
まずは12月
東京公演から。

最初に御覧戴くのは
恒例、吉例となりました
大入り袋のご披露。

2254-131229.jpg
これにて今年も
満願成就
ありがとうございました


師走の寒風もものかは
詰めかけて下さった
皆様のお蔭を持ちまして
今年も東京四公演
全てに大入りとなりました。
心より御礼申し上げます。
有難うございました。

今月120年振りに
手摺りにかかった
「大塔宮」、皆様には
どの様に御覧
戴けましたでしょうか。

演者は楽日まで
工夫を重ねて
おりましたが、
何分にも久々の上演。
一部には少々
冗長に感じられた
お客様もあった様子。

このまま、また
120年待つのは
勿体ない。
三業力を合わせて
もっと練り上げ
テンポアップ、
近い内に大阪での
再演を目指します。

2190-131229.jpg
頑張ります!

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/12/30 10:32] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/568-c7801b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |