スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
12月公演、始まっております。その4「残るお席も僅か」
もう一本はお馴染みの
「恋娘昔八丈」。
文楽には珍しく
江戸で作られた
浄瑠璃で
城木屋の舞台は
日本橋。
浅草や吉原などの
地名も出て参ります。

こちらは何回も
手摺りに掛けられた
名作。

私は主人公
お駒を遣わせて
戴きますが、
師匠方のお手本を胸に
精一杯挑みます。

お蔭様でチケットは
好調な売れ行き。
身替り物の王様、
「寺子屋」を上演する
鑑賞教室も共に、
残るお席も僅か
となりました。

何かと
慌ただしい年の暮、
文楽でちょっと一息。
皆様のお越しを
お待ち申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/12/13 16:25] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/565-605dbd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。