スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
こんな所でやってます「本巣市民文化ホール・1」
河内長野を皮切りに
始まった秋巡業も
早い物でもう中盤。
気持ちの良い
秋晴れの続く中、
一人の脱落者も無く
(当たり前ですが)
元気に舞台を
勤めております。

さて本日やって
参りましたのは
岐阜県本巣市。

今日のホールは
ちょっと目を引く
お洒落な外観。

せっかくの旅公演、
何かお伝えしたいな
と思っていた所。
「よし、これだ!」
渡りに船と飛び乗って、
それではこれから
全国の会場を
紹介する人気コーナー
「こんな所でやってます」
(そんなんありましたっけ?)
をお届けします。

本巣市民文化ホールは
開館から約20年。
切り妻の瓦屋根に
漆喰を思わせる白壁、
芝居小屋や
蔵造り
伝統建築のデザインを
あちこちに生かした
趣きのある佇まい。

1750-131010.jpg
こちらが本巣市民文化ホール

1748-131010.jpg
ねっ、なかなか素敵でしょう

1760-131010.jpg
白壁の土蔵のイメージ

1751-131010.jpg
お七が似合いそうです

1759-131010.jpg
岐阜といえばやっぱり柿ですね


効率重視で
面白味の無い
作りになりがちな
各地のホールの中で、
ちょっと目を引く
このフォルム。
なかなかの力作です。

この会館、
JR穂積駅まで
タクシーで
20分。
徒歩で行くと
最寄りの駅から
なんと30分。

黄金色に輝く稲田と
間もなく色づく名産の
柿畑に囲まれて
少し恥じらい気味に
建っています。

1752-131010.jpg
見渡す限りの田んぼの中

1787-131010.jpg
こんな感じで建っています

1789-131010.jpg
その向こうには柿畑

1782-131010.jpg
たわわに実っております

1786-131010.jpg
まだちょっと早いかな


近年開業した
コンビニを除いては
他に特には店もなし。

裏手には
水鳥の遊ぶ
小川も流れて、
岐阜市の
お隣とは思えぬほど
何とものんびり
長閑な所。

1776-131010.jpg
いつもここのベンチでお弁当をいただきます

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/10/10 20:55] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/541-49b9a379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。