スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三月地方公演配役(鬼が笑うかもしれませんが)
お待たせいたしました。
来年3月地方公演の
配役が発表となりました。


【昼の部】
「解説」
豊竹咲甫大夫

「生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)」
明石船別れの段
阿曽次郎・豊竹睦大夫、野澤喜一朗
深雪・豊竹芳穂大夫
船頭・豊竹咲寿大夫、琴・野澤錦吾

笑い薬の段
中・豊竹靖大夫、鶴澤清丈
次・豊竹咲大夫、鶴澤燕三

宿屋の段
切・豊竹嶋大夫、豊澤富助
琴・豊澤龍爾

大井川の段
豊竹咲甫大夫、野澤錦糸

[人形役割]
宮城阿曽次郎(船別れ)・吉田玉佳
娘深雪(船別れ)・吉田文昇
明石の船頭・吉田玉翔
下女お鍋・桐竹紋臣
下女小よし・桐竹紋吉
手代松兵衛・吉田玉佳
戎屋徳右衛門・桐竹勘壽
萩の祐仙・桐竹紋壽
岩代多喜太・吉田玉輝
駒澤次郎左衛門・吉田玉女
朝顔実は娘深雪・吉田和生
奴関助・吉田文司


【夜の部】
「解説」
豊竹睦大夫

「花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)」
万歳・鷺娘
豊竹咲甫大夫・野澤錦糸
豊竹靖大夫、鶴澤清丈
竹本小住大夫、豊澤龍爾
野澤錦吾

[人形役割]
太夫・吉田文司
才蔵・吉田玉志
鷺娘・豊松清十郎

「ひらかな盛衰記」
松右衛門内の段
中・豊竹睦大夫、野澤喜一朗
奥・竹本千歳大夫、豊澤富助

逆櫓の段
豊竹芳穂大夫、竹澤宗助

[人形役割]
船頭権四朗・吉田玉也
女房およし・豊松清十郎
駒若君・吉田玉路
船頭松右衛門実は樋口次郎兼光・吉田玉女
腰元お筆・吉田和生
船頭又六・桐竹亀次
船頭富蔵・桐竹紋臣
船頭九郎作・吉田文哉

〈人形部〉
吉田玉誉、吉田玉彦、吉田和馬、吉田玉峻、吉田玉延


また
公演日、公演地は
次の通りです。

3月1日(土) 刈谷市総合文化センター 0566-21-7430
3月2日(日) 扶桑文化会館(愛知県) 0587-93-9000
3月4日(火) 大田区民ホール 03-5744-1600
3月6日(木) 戸畑市民会館 093-871-7200
3月7日(金) 広島市 アステールプラザ 082-244-8000
3月8日(土) 倉敷市芸文館 086-434-0400
3月9日(日) 姫路市文化センター 079-298-8014
3月10日(月) 尼崎市 あましんアルカイックホール・オクト 06-6487-0800
3月12日(水) 宮崎市 メディキット県民文化センター 0985-28-3210
3月14日(金) 荒川区 サンパール荒川 03-3806-6531
3月15日(土) 津市 三重県文化会館 059-233-1111
3月16日(日) 金沢市 石川県立音楽堂 076-232-8111
3月18日(火) 越谷市コミュニティセンター 048-985-1111

以上13会場13公演


秋巡業の配役を
御覧になった方は
お気づきか
と思いますが、
人形陣の配役は
人形部に至るまで
全く変わりません。

配役は変わらずとも
伺う先は
全国様々。
私も一年振りの
春巡業。
九州、広島、金沢と
また訪れる街々の
様子が今から
目に浮かびます。

秋巡業の経験を
春に生かして
じっくり取り組めるのも
私には
嬉しい所。

「ああ、人形の配役は
変わらないのか」
と仰らず、
関東、近畿のお客様も
再び三たびと
お足を運んで
戴きます様に。

北に南に
東に西にと
日程はなかなか
ハードですが、
皆様に喜んで戴ける
舞台を目指して
日々励みます。

春巡業も
どうぞ宜しく
お願い申しあげます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/09/28 16:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/535-79557329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。