九月公演開幕です・3「ダメ男っぷりが更に」
さて今月、私は
和田志津馬を
勤めております。

1589-130914.jpg
志津馬クンです

親の仇を追い求め
家を離れて
諸国を流浪、
艱難辛苦の
毎日に
月代は伸びても
イイ男、
二枚目です。

1586-130914.jpg
こちらは凛々しい

1587-130914.jpg
討ち入り姿

1591-130914.jpg
イイ男ですがねぇ


剣の達人
政右衛門の力を借り
最後は見事に
伊賀上野で
目指す敵を
討ち果たす、
一見悲劇の
ヒーロー
の様ですが、
実はこの騒動、
全ては志津馬の
不始末から
始まった事。

刀が目当ての
股五郎に
唆されての
上とはいえ、
恋人瀬川の
身請けの為
和田家の重代
正宗の刀を
質に入れ、
禁酒を誓って
おきながら、
役目も忘れて
杯重ね
瀬川のヒザで
高鼾。

父行家の
勘当を受け
家を離れている内に
この悲劇が始まった
という訳です。

大阪で上演致します
初段「鶴が岡」を
御覧になりますと
このダメ男っぷりが
更に
良ーくお分かり
いただける筈。
11月の公演も
どうぞお見逃しなく。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/09/15 09:24] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/529-8cca47eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |