夏の終わりに・6「どうぞ御覧下さい」
そして再び
場所を本坊に移して
1時半より
義太夫三百回忌の
大法要。

雲が切れて
真夏の暑さに
戻る中を、
たくさんの皆様が
御参集下さいました。

1493-130902.jpg

1492-130902.jpg

1496-130902.jpg

1497-130902.jpg

1502-130902.jpg

滞りなく
全ての法要
回向を済ませて、
2時半よりは
義太夫師の追善と
皆様への感謝の
気持ちを込めて、
義太夫所縁の演目を
御覧戴きました。

1503-130902.jpg

1509-130902.jpg
こんな舞台もなかなか素敵です

1507-130902.jpg
こちらは嫗山姥

1524-130902.jpg

1525-130902.jpg
こちらは曽根崎の道行


場所は変えずに
本堂の畳の上で。
私は三番叟を
勤めさせて
戴きましたが、
この目出度き日に
心も浮き立ち、
正に浄瑠璃の
文句そのままに
「喜びありや
喜びありや」
と嬉しく舞わせて
戴きました。

一年がかりの
大事業。
こうして
成し遂げられたのは
様々に
お力添え下さった
多くのお客様のお蔭。

有難うございました。
改めて心より
御礼申し上げます。

1538-130902.jpg
お暑い中有難うございました

今回の修復事業につき、
その顛末から
各石塔の謂れ、
修復作業の様子、
そして御寄附戴いた
方々のお名前、
御芳志の使途
などについて
詳しくまとめた
リーフレットを
作成致しました。

9月
東京公演の
ロビーに置かせて
戴く手筈ですので、
どうぞ御覧下さい。

いつまで続くのか、
と思っていた夏も
気が付けばもう9月。
夏バテも無く
乗り切れた事に
感謝しつつ
気を引き締めて
「伊賀越」の通しに
挑みます。

今月も
どうぞ宜しく
お願い申しあげます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/09/07 09:30] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/526-2076093f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |