スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏の終わりに・1「毎年新鮮です」
夏の終わりの
大定番、
四国愛媛は
内子町
お馴染み
内子座公演に
今年も行って参りました。

1185-130901.jpg
今年も来ました

内子座と言えば
あの日差し。
行く夏を惜しむか
の様に照りつける
南国の太陽。

その暑さが
決まり事の様になっている
この公演には珍しく、
今年は二日間とも
雨模様。

1186-130901.jpg
曇り空さえ珍しい

1178-130901.jpg
こんな年もあるんです


しかしそんな
お天気でも
昼夜四回の
公演は全て
大入り満員。

1148-130901.jpg
今年もありがとうございました

客席の温かさも
お客様との
距離の近さも
例年に変わらず。
(ふと眼を上げると
皆様のお顔が
すぐ目の前に。
あの驚きは分かっていても
毎年新鮮です)

1143-130901.jpg
近いです

私は「俊寛」の
海女千鳥を初役で
勤めましたが、
緊張の中にも
内子座ならではの
醍醐味を堪能させて
戴きました。

1149-130901.jpg
これぞ内子座

そうそう、
昨年は
停電騒ぎで
お騒がせ
致しましたが、
今年はそんな
アクシデントは無し。

1145-130901.jpg
今年は停電なしで

1154-130901.jpg
お楽しみいただきました


でも去年あの
内子座ならではの
自然光の舞台に
心魅かれた
皆様にはちょっとばかり
物足りなかったかも
知れませんね。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/09/02 21:30] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/521-f39b745a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。