夏休み公演御礼(4・なかなか重い!)
改めて眺めると
橘姫の人形、
典雅端麗
本当に美しい
お姿です。

1020-130810.jpg
正面からも

1021-130810.jpg
横からも美しい


橘の花の連想からか
白を基調として
花模様の縫い取りが
散りばめられた
豪華な振り袖。

1023-130810.jpg
白綸子に紗綾形の地紋

1026-130810.jpg
花柄には刺繍が施してございます


黒繻子の帯の刺繍は
求馬とお揃いの
露芝模様。

1027-130810_20130814224251b6f.jpg
露芝にも刺繍が

その上に羽織る
裲襠(打掛け)は、
これまた
豪奢な
錦の織物。

1032-130810.jpg
こちらが錦織の

さすがは今をときめく
入鹿の妹、
何とも優美な
装いですが、
この人形が
なかなか重い!
特に織地の裲襠。

1034-130810.jpg
これがなかなか重いんです

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/14 22:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/514-4557c78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |