夏休み公演御礼(1・どうしたら良いか)
夏休み文楽特別公演
お陰様を持ちまして
無事千秋楽となりました。

ご紹介いたしました
1部大ぐも退治の宙乗り、
あまんじゃくの大活躍などは
御覧戴いたお子様方に
大変好評だった様子。
お見送りにロビーに
出た若手連中が
なかなか楽屋に
戻って来る事が
出来なかった
姿からも
それを感じられて
嬉しく思いました。

2部は名作をじっくりと、
また3部はこれぞ
正に夏芝居という事で
それぞれにお楽しみ
戴けましたでしょうか。

0873-130807.jpg
今回はつめ人形が大活躍

昨年は補助金問題で
それまで文楽に
御縁の無かった
お客様にも
お越しいただき、
大入り袋も出た
夏休み公演。

0876-130807.jpg
という訳で、千秋楽を迎えて記念撮影
(実は軍兵づめは若衆の陰に隠れております)

0875-130807.jpg
オオっと皆さんカメラ目線ですね


今年はそこまでは
参りませんでしたが、
地道に
お客様を
増やしていこうという
私達の取り組みは、
穏やかに
実を結んでいると
感じられました。

昨年から今年に掛け、
お客様に劇場へ
足を運んで戴く為に
どうしたら良いか。
遅ればせながら
協会、劇場と
手を携えて
様々取り組んで
来た中で、
改めて考えたのは
本公演の在り方。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/07 22:29] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/510-389043c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |