スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
後半戦に突入です。(5・文楽船を見送った後は)
全国各地で
景観を守る為
電線の地中化が
進む今日この頃。
電線が消えた町筋を
百人を超す
若い衆が
担ぎ上げ練り歩く
現代の恐竜
「だいがく」復活の日。
いつかそんな日が
やって来ない物か
と心待ちにしています。

生根神社は
南海本線
「岸の里玉出」駅から
歩いて5分ほど。
天神祭と同じ
7月24,25日の
開催です。

0944-130801.jpg

0945-130801.jpg

0943-130801.jpg
右にあるのは子供だいがく
こちらは担ぎます

0950-130801.jpg

0949-130801.jpg
境内には浜村淳さんの句碑も


道頓堀で
文楽船を見送った後は、
なんば駅から
生根さんに。
来年は一度、そんなコースを
お試しになっては
如何でしょうか。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/04 21:45] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/508-c3130419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。