後半戦に突入です。(2・あれです、あれ、あれ。)
さてさてそれでは
本日は
お祭りつながりという事で、
大阪のだいがくを
ご紹介致しましょうか。

だいがく、
ダイガク、
大学?
府大?市大?阪大?
いえいえ、そちらの
大学のお話しでは
ございません。

今月三部レイトショー
「夏祭」の長町裏。
団七の刀が鞘走り
刀身が身に触れると、
ここぞとばかり
騒ぎ立てる
義平次。

「こりゃもう
是非に及ばぬ・・・
毒喰わば皿」

と覚悟を決め、
団七格子の
浴衣を脱ぎ棄て
舅を追い回す
団七九郎兵衛。

ゆったりとした
泥場のメリヤスが
ゆったりと
流れる中、
二人の暗闘が続きます。

止めを刺した団七が
跳ね釣瓶の水で
身の穢れを清める頃、

1004-130731.jpg
これが跳ね釣瓶

0970-130731.jpg
団七に帷子を着せる介錯隊も臨戦態勢


近付いて来る
「ちょうさ、ようさ」
の神輿の掛け声。

0844-130731.jpg
太夫メリヤス陣も声を張り上げます

心湧きたつ
地車ばやしが
そのテンポを
一気に高める中
南瓜の垣の
向こうに揺れる
一群れの提灯。

1013-130731.jpg
おや、あの提灯は?

1010-130731.jpg
そうです、これが「だいがく」です


あれです、
あれ、あれ。
あの飾り物こそが、
大阪の誇る
「だいがく」なのです。

0838-130731.jpg
電源に直接つないでおります

0953-130731.jpg
明るい所ではこんな感じ

0846-130731.jpg
舞台裏では奮闘中


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/08/01 14:55] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/505-fcb94095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |