夏休み公演開幕です。(その8・お近くで御覧下さい)
3部、1部と
御紹介して
参りましたが
私の出演する
第2部名作劇場は
近松半二作
「妹背山婦女庭訓」。

練り上げられた名作の
醍醐味を
味わって戴きます。

今回は久し振りに
杉酒屋からの上演。
このお芝居のモチーフの
一つにもなっている
三輪山伝説、
その舞台である
大神(おおみわ)神社は
お酒の神様でもあり、
杉酒屋上演の時は
酒造りのシンボル
三輪明神しるしの杉玉が
授与されるのが
吉例となっています。

今回も三輪明神から
神官にお越しいただき
初日の舞台で
杉玉授与式が
行われました。

0862-130722.jpg
「しるしの杉玉」の文字が

その杉玉は公演中
2階ロビーに
展示して御座います。

酒蔵では2月頃から
軒先に吊るされて
色の変わった杉玉、
真夏に青々とした
杉玉は、おそらく
文楽劇場だけ。
是非お近くで御覧下さい。

0861-130722.jpg
青々とした杉玉は文楽劇場だけ!

なお杉酒屋の舞台に
吊られている杉玉は
作り物ですので悪しからず。

夏公演は床も人形陣も
涼やかな麻の着付けで
皆様をお迎え致します。

暑気払いは文楽で。
たくさんのお越しを
お待ち申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/07/27 19:10] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/503-ad7592a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |