スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大根は、小道具さんの担当です。(5月公演トリビア・その2)
野崎村と言えば、お大根。
どんなスーパーでも、手に入りそうですが、
これが曲者。
今、葉の付いた大根など、どこの店に行っても、
御目には掛かれません。

大根
↑丸々とした大根です。

そこで小道具さん、
劇場の食堂に出入りの八百屋さんに、
特別にお願いしているそうです。
天候不良で、急に大根が出荷停止、ということも考え、
楽日までの分は確保して、
只今、食堂の冷蔵庫で、
出番を待っている、との事でした。

昔、小道具方に、器用な方がいらっしゃって、
舞台で使った後の、大根が勿体無いと、
浅漬けを作って(しかも小道具の包丁で!)、
振舞って下さいました。
あの時の味を、今も懐かしく、思い出します。

箒と鏡台
↑箒や鏡台も。出を待つ小道具達です。

まだご紹介していないお芝居も、
見どころ、聞きどころたっぷり。
五月公演、面白い、とっても面白いです(しつこい!)。
まだ、平日はお席も御座います。
まだ御覧でないお客様は、ぜひ、
もうご覧いただいたお客様は、もう一度、
満開のつつじ、
さつきも美しい国立劇場へ、
お越し下さいますように。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:文楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/05/19 09:56] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/50-0fff26c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。