夏休み公演開幕です。(その4・正にじぇじぇじぇの)
さて続いては第1部
親子劇場で上演される
「金太郎の大ぐも退治」。

元々は源頼光が
大江山の酒呑童子を
討伐するまでを描いた
「大江山酒呑童子」。
その脇筋から生まれた、
謂わば
スピンオフ作品です。

トレードマークの腹掛け姿、
真っ赤なお顔の金太郎が
お馴染みの大まさかりで
大ぐも相手に大暴れ。
まさに夏休み公演に
打ってつけの一幕
という事で、
役名も坂田公時から
金太郎と変えながら
再演を重ね、
今年が5回目となります。

子供たちに(モチロン大人にも)
もっともっと楽しんで
貰えるようにと
上演のたびに工夫を加え
進化してきたこの舞台。

今回は何と幕切れに
鬼童丸と金太郎が
ダブルで宙乗り
天に向かって
飛び去るという
正にじぇじぇじぇの
大仕掛け。

それではここで
初日を迎えるまでの
その奮闘ぶりを
お稽古の舞台から
御披露致しましょう。

先ずは道具調べ(※)で
宙乗りのテストが
行われました。
※舞台稽古を順調に進行させる為、それに先立ち行われる、大道具、照明、音響などのテクニカルリハーサルの事。

0583-130722.jpg
先ずは鬼童丸にワイヤーが

0584-130722.jpg
勘十郎さんも心配そうです

0587-130722.jpg
ここに金太郎も登場

0588-130722.jpg
ワイヤ―の弛みが気になります

0589-130722.jpg
大勢のスタッフが

0590-130722.jpg
緊張して見守る中

0597-130722.jpg
二人は見事に空中へ


このテストに先立って
高津神社から宮司さんに
お越しいただき、
安全祈願のお祓いも
執り行われました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/07/24 20:15] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/499-76b4fec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |