三原文楽公演その2「上演にかける熱意が」
梅雨の中休みの
6月29日、
先日ご紹介した
文楽公演の為、
広島県は
三原市に行って
参りました。

0536-130704.jpg

私が入門した頃は
広島市は勿論の事、
福山、尾道などへは
毎年必ず巡業で
お邪魔しましたが、
三原にはどうも
行った覚えが無く、
おそらく
初めてかと。

0527-130704.jpg

大した予備知識もなく
新幹線で駅に降り立つと
どこもかしこも
タコ、たこ、蛸。
そうここ三原は
タコのまち
だったのでした。

0529-130704.jpg
タコ

0530-130704.jpg
たこ

0531-130704.jpg
蛸です

0532-130704.jpg
タコのまち三原!


味の良さでは
あの明石にも
けして引けを
とりませんが、
知名度が今イチ。

正に
「おしい!三原タコ」
という所。

公演に先立ち
小学生を集めて
市内のお寺で行われた
ワークショップに
参加した、
希君、
清公君
紋臣君らは
前日に三原入り。

レクチャー終了後、
清公君のご実家に
お招きを受け、
タコ、タコ、タコの
タコ三昧だったとか。
何とも羨ましい
限りです。

0544-130704.jpg
本日のおべんとう
美味しかったんですが
タコがない!


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/07/09 14:05] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/493-a2263924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |