振り落としの陰にこの人たちあり・3「拷問道具の様な」
さてそれでは続いて
この振り落とし
一体どうやって
落ちるのか、
その仕組みについて
お話し致しましょう。
(今、ものすごぉーく
時間がありますので
なかなか先へ進みません)

通常
黒幕、背景幕などの
幕物は
バトンと呼ばれる
金属パイプに
紐で結んで
固定されます。

しかし振り落としに限り
普通のパイプでなく
「振り竹」という
バトンを使うのです。
ふり竹という位ですから
昔は竹で出来ていた
のでしょう。

0221-130619.jpg
これがその振り竹クンだ!

一見何かの
拷問道具の様な
たくさんの突起。

ここの所へ
幕の上部に
付けられた紐を
前後ろ、前後ろと
交互に掛けていきます。

0218-130619.jpg
もちろん手作業です

プロがやれば
あっという間に
作業終了、
振り竹を吊り上げて
準備は完了です。

0219-130619.jpg
美女と野獣?(花ちゃんゴメン)

0220-130619.jpg
終了ぉー

0223-130619.jpg
丁寧にゴミも払って吊り上げます


そしていよいよ
黒ヒモの出番。
一丁柝のきっかけや
舞台監督の出す
キューに合わせ
紐を引くと、
振り竹クンは
半回転、
掛かった紐が外れて
首尾よく振り落としが
大成功という次第。

0205-130619.jpg
今回担当は堀内君です

0257-130619.jpg
こちらが

0259-130619.jpg
こちらに

0510-130619.jpg
こちらも

0511-130619.jpg
こちらに 大成功!

0215-130619.jpg
裏から見るとこんな風


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/06/24 16:10] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/479-2513e10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |