スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
振り落としの陰にこの人たちあり・1「チョンパーと言います」
さてさて精魂傾け
舞台に挑む
出演者をよそに、
無職(しつこい!)の私は
お気楽気楽。

さんざ写真を撮りまくり
ネタはないかと
ホケホケうろつく
私の目に
飛び込んできたのは
なんだか気になる
一本の黒ヒモ。

近付いてみると
「触るなキケン!!」
じぇじぇ!
なんじゃこりゃ!?
紐先を見ると
「ふり竹」
の文字。
あ、なーるほど。
これは黒幕を
振り落とす為の
大切なヒモでした。

場面の景色を
一瞬にして
変化させる
この「振り落とし」、
今月のお芝居には
どちらにも用いられて
おりました。

「日高川」では
対岸に泳ぎ着いた
清姫が、
柳の細枝を掴み
決まった所で
太夫さんが
「あぁやしぃ」。
一丁柝がチョーン
となるのを合図に
舞台がパッと明るくなり
(これをチョンパー
と言います)
黒幕を振り落とすと、
そこは桜満開の
日高の川岸。

また「太功記」では
物見の松に
攀じ登った光秀が
大木の枝に足を掛け
人形遣いの
「ハーッ」という
気迫のこもった
掛け声一閃
幕が切り落とされます。

今回は両方とも
夜から明け方の
お芝居という事で
黒幕の振り落とし
でしたが、
この他にも
時代物の道行
でお馴染みの
「浅黄幕」や「紅白幕」、
また時には
一瞬の場面転換の為
絵の描かれた
「背景幕」を
振り落とす事も
御座います。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/06/22 21:05] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/477-cf31daa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。