スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「中日文楽」来年も続きます・1「大いに励みとなりました」
東京公演に引き続き
梅雨の晴れ間の
名古屋での
文楽公演から
帰って参りました。

0518-130604.jpg
とても梅雨とは思えません

0524-130604.jpg
こんな生唾ごっくんのイベントも

名古屋一の繁華街、
「栄」のそのまたど真ん中、
名古屋が誇る
100メートル道路
久屋大通に面した
中日ビルの9階にあるのが
中日劇場。

0527-130604.jpg
こちら栄のど真ん中

0517-130604.jpg
ドラゴンズの契約更改は
このビルで行われるとか


今年から始まった
その名も
「中日文楽」。
栄えあるその
第一回公演は
初日、二日目とも
嬉しい盛況。

0557-130604.jpg
勿論大入り袋、頂戴しました

お客様の反応も
とても活気に
溢れていて、
拍手や歓声も
真っ直ぐで開放的。

0528-130604.jpg

0529-130604.jpg
楽屋はこちらです

0533-130604.jpg
やっぱり畳はホッとします

客席の緊張や
感動が直に
こちらに伝わって、
舞台に立つ私も
時には思わず
顔がほころんだり、
遣り甲斐もあり
大いに励みと
なりました。

0537-130604.jpg

0538-130604.jpg
ロビーからはこんな景色が

秋巡業の公演には
欠かさず
お見えになる様な
長年のファンの方ばかりか
と思っていた所、
中日劇場なら
一遍文楽とやらを見てやろうか、
という初心者の方も
多かった様子。

ベテランの方が
ここぞ、という所で
盛り上げて下さり、
そこに文楽は今日が
初めてというお客様も
臆せず加わって、
大阪にも東京にも
博多にもない
独特の温かな
雰囲気が
もうそこに。
今から来年が
楽しみです。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/06/06 21:12] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/467-9176b47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。