千秋楽御礼・3「ビシビシ、バシバシと」
ここで業務放送。
竹内様、大変に
申し訳御座いません。
うかうかしている内に
もう公演が
終わって仕舞いました・・・
箒の件は
また改めてご紹介、
という事でお許し下さい。

みかんさん、
勧進公演の人形は
昨年度の巡業で
遣った物を
残しておきました。
従って
嶋師匠の
お遣いになった
お里は
勘彌君が拵えた
お人形です。

そしてもう一つ、
読者の方から
こんなメールが。

「お疲れ様です。
さて、東京での通し狂言は、
19年5月以来ですが、
演目は「絵本太功記」
だと思いますが」

松本様、
ありがとうございます。
確かにその通り
「絵本太功記」
が正解です。

手元のメモには
「太功記」とあるのに、
何処を間違ったか
「菅原」と書いて
仕舞いました。

実はもう既に管理人さんが
隠密裏に訂正して
下さっておりますが、
ここでお詫びと
訂正を致します。

実はこの所
こういう間違いが
あちこちに。

9月の配役
これ以外にも
こっそり密かに
ひとしれず、
直した所は数知れず。

書いて終えば
それぎりで、
きちんと見直す事もない、
ずぼらな私の
性格の為す所(汗)。

どうぞ皆様
お気付きの事が
御座いましたら、
御遠慮なく
ビシビシ、バシバシと
御教示の程
宜しくお願い申し上げます。

きっとまだまだ
あちこちに
間違いが
隠れている筈の
このブログ。

そうだ次回は
「清十郎ブログ
7つの間違い探し」
と参りましょうか。
(全然反省しておりません)

これからひと月
雨模様の毎日で
鬱陶しい天気が
続きますが、
生い育つ草花には
無くてはならない
この季節。
皆様どうぞお元気で。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/06/05 20:19] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/466-bf18ba1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |