スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
千秋楽御礼・2「そんな大層なモンか!」
さて折角なので
最後にちょっと
ご紹介する物は、
と楽屋、舞台を
歩き回った物の、
今日は楽日。
時すでに遅し、
荷詰めも終わり
もう何も残っておりません。

落胆しながら
庭でも見ようか、
と楽屋を抜け出し、
ふと目を向けた
その先に
「ん・・・えっ? じぇ・・・じぇじぇ!
あれは確かに!」
そこに堂々と
聳えていたのは
(ずうっと遠くなので
「堂々」は大袈裟ですが)
開場一周年を迎えた
東京スカイツリ―。

皆さま、何となんと
劇場から
スカイツリーが見えるのです。

0486-130603.jpg
見えますか?

場所は劇場の
南側通路。
永田町から
演芸場を通って
お越しの皆様には
通いなれた
お馴染みの道。

0494-130603.jpg
これですこれ
これです


0488-130603.jpg
こちらがスカイツリー


いつもはきっと
劇場に沿って
歩かれる筈の所、
グッと最高裁よりに
お歩きになって
見て下さい。
ホーラ、見えたでしょう。

残念ながら
皇居の森に
視界を阻まれ
御覧戴けるのは
第一展望台、
展望デッキから
上だけですが、
特徴のあるアンテナは
正にスカイツリー。

私も普段は
必ず劇場に
沿って歩く為
建設中から
今日の日まで
全く、
気が付きませんでした。

視点を変えると
見える景色が
違って見える。
見えなかった物が
見えてくる。
舞台にも通ずる
世の真理、
でしょうか・・・
(そんな大層なモンか!)

半蔵門から
お越しのお客様は、
劇場裏手の
隼町通りから
東京タワーが
御覧戴けるのは
御存じでしょう。

0505-130603.jpg
こちら隼町通り

0506-130603.jpg
見えますかぁ?

昔と比べて
ビルが増えたので
見えにくくは
なりましたが、
いまだ健在です。

0510-130603.jpg
ホーラ、こちらは東京タワー

文楽を見ながら
新旧二棟のタワー見物。
次回9月公演は
どうぞ双眼鏡の
ご用意を!
(あ、オペラグラス
お持ちでしたね…)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/06/04 21:54] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/465-57f980a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。