五月公演開幕!(いやその前に勧進公演・3)
休憩中のロビーに出れば
そこには期待に満ちた
お客様の顔、顔、顔。
どなたにも笑顔が
満ち溢れています。

0343-130510.jpg
この活気、盛り上がり

0344-130510.jpg
ロビーに人が溢れそう

お客様どおしで
また技芸員を囲んで
ロビーのあちこちで
談笑の輪が広がります。
「文楽公演の幕間が
こんなに盛り上がる
のを見たのは
私初めてです」
とお客様の声。

我々演者も
勧進公演の緊張から
すっかり解き放たれ、
楽しむ支度は
準備完了。

客席も舞台も十分に
温まった所で
いよいよ
さかさま会の
始まりはじまりぃー。

幕が開くといきなりの
ど派手な肩衣
外れた声、
清公君の口上に
客席は大爆笑で
先ずつかみは
OK。

0345-130510.jpg
さあ幕が開きますよ

0346-130510.jpg
女性の道具さんと記念撮影

0347-130510.jpg
龍爾、ちょっと緊張せいよ

私もすかさず愛用の
デジカメ取り出し
一枚パチリ。

0350-130510.jpg
これがそのときの一枚です

もとよりこの会に備えて
稽古などせぬ出演者、
(稽古などしてはいけない?
そういけないのです)
考えるのは
どこで笑って戴くか。
準備万端怠りなく、
虎視眈眈と
その機会を
窺います。
私のカメラもその一つ。

0352-130510.jpg
今更ながら指導を受ける英さん
兄さんもう出まっせ


日頃の舞台と引き換え
三歳の幼子の様な
勘十郎さんの三味線には
自身内侍を語りながら
張り扇持った
燕三さんの
キツイ指導が待っています。

玉也さんは老眼鏡。

0366-130510.jpg
皆さん語りに集中してや

玉女さんが自身の語りに
自分で思わず噴き出す姿は
昔々の天地会、
玉男師匠の姿が
重なります。

0362-130510.jpg
後をしとおぉーてぇぇー

0363-130510.jpg
ここの権太は三人とも太夫さんです

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/05/13 21:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/450-5f550f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |