「郡上大和公演」今年はお休みします
GWが終わりました。
本当にお天気に恵まれた
今年の黄金週間、
海に山に海外に
はたまた私の様に
家の周りでまったりと、
と皆様思い思いに
楽しく過ごされた
事と思います。

さて昨年めでたく
二十周年を迎えた
郡上大和の文楽公演。

このブログの中で
御紹介してからは
大阪、東京から
わざわざお越し下さる
お客様も増えました。

嬉しい事に
文楽がきっかけで
郡上を訪れた方は
フィールドミュージアムや
郡上踊りを始め
自然が溢れる山や川、
どこか懐かしい
町の佇まい、
そしてこの里で
暮らす人々の
温かな人情のぬくもりに
すっかり魅せられて、
一度と言わず
二度三度、
我々と同じく
郡上ファンに
なって下さいます。

そんなファンの皆さまから
「今年の大和公演は
いつ開催ですか?」
というお尋ねを
頂戴しています。

本来ならもう準備を
進めるべき時期。
それがなかなか
決められなかった
その訳は。

実は今年の文楽
本公演以外にも
大変な忙しさ。
6月鑑賞教室の後は
インドネシアとマレーシアへ。

夏休み公演が終わると
昨年大好評だった
「其礼成心中」の再演。

秋には本巡業と共に
「杉本文楽」が
パリを始めとする
ヨーロッパ3都市で公演、
と休む暇も無いほど。

まぁこれらの公演に
全くお呼びのかからない
私の様な者も
中にはおりますが、
他のメンバーは大忙し。

毎年土曜日開催
を守ってきた大和公演、
とてもメンバーの確保が
出来ませんでした。
という訳で
思い切って今年の
大和公演は
「お休み」とする事に
致しました。

楽しみにお待ち戴いた
郡上ファンの皆様には
誠に申し訳なく
感じていますが、
ここまで二十年
様々な事を乗り越え
実行委員会の皆さんと
続けてきたこの公演。
ここで一度立ち止まり、
これからどうするかを
じっくり考える
良いチャンスにと
思っています。

因みに我々は
出演しませんが、
9月7日(土)に
「人形浄瑠璃ヌーベルバーグ」
と題したイベントが
大和町明建神社の
能舞台を使った
野外公演として
開催されます。

これは昨年
文楽座を退座し
今は「人形遣い勘緑」
として活動している
勘緑君と、
沖縄民謡の
古謝美佐子さんとで
作り上げる
新感覚のコラボレーション。

詳しい事は
古今伝授の里フィールドミュージアム
にお問い合わせください。

という訳で今年の
文楽大和公演は
お休み致します。

と申しましても
郡上はやっぱり
変わらず郡上。
全国の踊り好きが
集まる郡上踊りも
勿論開催されます。

郡上おどり日程は ここ をご覧ください

郡上の魅力にはまった皆様、
文楽を離れても
ぜひぜひ郡上へお出掛け下さい。

休みだけはたっぷりある
今年の夏。
大和公演の事は
考えなくてもよいし、
私も久し振りに
プライベートで踊りに
と参りましょうか。

それでは皆様、
八幡の踊り会場で
お会いするのを楽しみに。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/05/09 19:15] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/447-4e694250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |