スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
四月公演御礼「念願かなって」(GW大型連載・1)
桜の花で始まった
文楽4月公演も
お蔭を持ちまして
千秋楽を迎えました。
翌日の新聞記事に
よりますと
お客様の数が
昨年の四月と比べて
何と三割増!
皆様のお蔭で
目出度いめでたい
千秋楽にする事が
出来ました。

昨年から続くこの勢いを
けして途切れさせる事のないように
毎日の舞台はもとより
公演前後のPR活動にも
座員一丸となって
より一層の力を
注いでまいります。

お越し戴いた
お客様は勿論の事
文楽を様々な話題に
取り上げて下さった皆様にも
心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

この後も先ず今月は
東京公演、
それから6月は
鑑賞教室、
そして夏休み特別公演と
続いて参ります。
変わらぬ御声援を
どうぞ宜しく
お願い致します。

さて今月私は
「心中天網島」の
おさんを遣わせて戴きました。

1483-130502.jpg
おさんです

1484-130502.jpg
角度を変えて

紙屋内では主役
ともいうべき
この、おさん。
「桂川」のお絹などと共に
ずっとやってみたい
と思っていた
役の一つでしたが、
念願かなって今回ようやく
勤める事が出来ました。

1480-130502.jpg
優しさ溢れる良い首(かしら)です

1481-130502.jpg
角度が変わると表情も

1479-130502.jpg
ちょっとお洒落な麻の葉模様です

実はこの、おさん
私にとって特別な
思い入れのある役でもありました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/05/04 10:25] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/440-1f5b27dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。