ネズミのヒミツ5(勘介、ごちそうさん!)
稽古の時に
前足で顔を洗っていて
「猫やがな!」
と突っ込みの入った
勘介ネズミ。
本人は着ぐるみの
頭がずれたのを
上手くごまかした積り
だった様ですが。

そんなネズミも
日を重ね
自ら研鑽工夫を積んで
すっかり鼠らしく
なりました。

これからこの先
十年くらいは、
「鼠」と言えば「勘介」
という事に
なるのでしょうか。

因みに劇場の制作に
お聞きしたら
この鼠さんの払い物、
虎と肩を並べる
特Aランクとか。

支払いのある
千秋楽が
楽しみです。

1436-130423.jpg
終わった終わった!

1438-130423.jpg
ヒーッ疲れた

1439-130423.jpg
今月は23日間の舞台

1440-130423.jpg
御苦労さん!

勘介、ごちそうさん!

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/26 11:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/435-46539c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |