スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ネズミのヒミツ3(十代である勘介君に)
私も今を去る事
ウン十年前、
二十歳になるや
ならずの頃、
国姓爺合戦の
虎をやった事が
ありますが、
いやそのエライ事
エライ事。

四つん這いで
舞台を駆け回り、
しばらくすると
目は霞み
気息奄々
精神朦朧
かぶった頭は
巌のように重く
虎皮の中を
流れる汗は
滝のごとく。
若くなくては
とてもとても
務まるものでは
ありません。

という訳で今回は
現在人形部
唯一の十代である
勘介君に白羽の矢が
立ったという寸法。

ネズミさんの素材は
吸湿速乾性の高い
パイル生地。
伸縮性にも富んだ
スグレモノです。

0078-130423.jpg
今度はネズミ君をじっくりと

0079-130423.jpg
愛らしい?

0067-130423.jpg
全体像は

0068-130423.jpg
こんな風

0069-130423.jpg
前はスナップ止めに

0070-130423.jpg
お手々はミトンに

0074-130423.jpg
確かにパイル生地です

0076-130423.jpg
ちょっと吊ってみました

0077-130423.jpg
しっぽも御覧ください

0075-130423.jpg
パジャマに使えそう?!

虎皮よりは軽い
とは言う物の、
のっしのっしと重々しく
歩みを進める
虎と違い、
鼠らしく見せる為には
機敏俊敏軽やかに
広い舞台を所狭しと
走り回らねばなりません。

1381-130423.jpg
ここでは舞台の活躍ぶりを

1382-130423.jpg
走ってます走ってます

1426-130423.jpg
節之助の位置をチラッと確認

1385-130423.jpg
踏みつけられました

1429-130423.jpg
別角度から

1431-130423.jpg
着ぐるみの中は息も絶え絶え

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/25 10:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/433-6399c33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。