スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
4月公演開幕です・3(この座席が埋まるのか)
ホールはこじんまりと
アットホームな雰囲気。
舞台も可愛らしく
仕上がりました。
もっとも、
いつもは講演などにしか
行われる事のない
こういう会場では、
山台を組んで
基本舞台から作っていかねばならず、
「普段の3倍、
時間かかりましたゎ」
と道具さん、
ニッコリ笑って
話してくれました。

0706-130410.jpg
コンパクトにまとまりました

本日並べられたイスの数は、
200余り。
しかし空いていると
随分の数に
見えます。

0707-130410.jpg
この座席が埋まるのか

お天気は
まずまずとはいえ
区役所の6階までわざわざ
上がってきて下さる方が
どれほどあるか。
事前の申し込みも
必要無いので
蓋をあけるまで
見当もつきません。

無料の公演は
得てしてお客が
来ない物。
ドキドキしながら
開場時間も過ぎ
ふと見れば
客席はほぼ満杯。
まずは安堵の
胸を撫で下ろしました。

0709-130410.jpg
埋まりました!

0710-130410.jpg
ありがとうございます!

演目は三業解説と
お七。
文楽を身近に感じて
いただく為の催しですから、
解説が大切。

本日は
相子、
清丈、
玉勢
のお三方。

0723-130410.jpg
解説界の鉄板コンビ
お馴染み清丈、相子


体験コーナーでは
相子君、伝家の宝刀
「さぎさかばんない」
を繰り出せば、
玉勢君はお馴染み
「ツメ人形の立ち回り」
で客席を沸かせます。

0714-130410.jpg
これがウワサの「さぎさかばんない
「さぎさかばんない」がお分かりにならない方は
2013年2月6日(小学校巡回日記2)
御覧下さい。


0725-130410.jpg
こちらは玉勢君

0728-130410.jpg
盛り上がってまいりました。

しっかり場内が
温まった所で、
私の出番は15分。
僅かな時間ながら
お客様もググッと
入り込んで見て下さり、
イヤそのやりやすい事。

終演後は直ちに
ロビーに先回りして
お客様をお見送り。

阪急でのイベントでは
皆様とあまり触れあえず
残念な思いでしたが。
今日は写真撮影も
心行くまでゆっくりと。

素通りされる方は
一人もなく、
「楽しかったわ、ありがとう」
「また文楽劇場にも
見に行くわな」
などと声をかけて戴き、
こういうふれあい公演の
醍醐味を存分に
味わうと共に、
祝祭広場でのリベンジを
果たす事が出来ました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/04/12 18:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/425-01b58b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。