北船場まち歩き4「お参りしそびれました」
さてその北が道修町。
云わずと知れた
薬の町です。

0253-130322.jpg
ドウシュウまちではありません

武田薬品、塩野義製薬
小林製薬といった
名立たる薬品メーカーが
今でも本社、本店を
ここ道修町に置いています。

0255-130322.jpg
こちらも皆様よく御存じ

歩いていると今でも
薬草の匂いが漂って来そうな
この街の守り神が
少彦名神社。
御祭神の少彦名命は
薬の神様。
一緒に祀られている
中国医薬の
神様の名前から
神農さんと呼ばれ
親しまれています。

11月22、23日の
例大祭で配られるのが
大阪の郷土玩具
にも数えられる
張り子の虎。

0286-130322.jpg
写真がないのでこちらで御辛抱を

江戸時代、
大阪市中に
コレラが大流行した時、
薬種仲間が集まって
厄病除けの丸薬を作り
患者に配ると共に、
厄除けのお守りとして
張り子の虎も
授与されるように。

罹ると忽ち死に至る
という所からコレラは
「ころり」と呼ばれ、
「虎狼痢」「虎狼狸」
という字が
当てられていたそうです。
その辺りから虎が
厄除け守りとして
選ばれたのでしょうか。

0292-130322.jpg
疲れたらこんなベンチで一休み

ひっそりとした
小さなお宮ですが
問屋仲間がわざわざ
京都から勧請して
お祀りしただけあって、
今でも変わらぬ
信仰を集め
例祭の時は大変に
賑わっている様子。

0290-130322.jpg
犬嫌いの方にもお座り戴けます

すぐに戻る積りで
小銭も持って
出なかった私は、
お賽銭なしではとここも
お参りしそびれました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/03/28 12:20] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/415-962aec39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |