スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
北船場まち歩き1「お散歩のススメ」
壺坂のお里を勤めた
今年のヴィアーレ座。
緊張の舞台が終わって
二回目までは暫時休憩。
反省するのは大事だけれど、
今の不出来の数々を
頭の中で繰り返し
狭い楽屋で嘆いていては
身体も心も固まるばかり。
こういう時こそ
気持ちの切り替え
気分転換リフレッシュ、
という事で
着替えて
ちょっとお散歩に。

とはいえここは
オフィス街。
ビル立ち並ぶこの街に
見る物とてもなかろうと
格別何の期待もせず

0275-130322.jpg
こんな風景です

歩き始めたその途端、
老舗のすし屋の店先に
ひっそり目立たぬ
石碑が一つ。
「梅川忠兵衛ゆかりの淡路町」
と刻まれた
碑面の文字は、
津大夫師匠(四世)の
手になる物。

0251-130322.jpg
こちらが散歩のきっかけに

「そうかここらは
北船場。
こりゃ面白い物が
まだあるかも」
と更に歩くと
次から次へ
ここにもそこにも
あそこにも、
興味を惹かれる物ばかり。

ちょっとの筈が
小一時間。
慌てて楽屋に戻りましたが、
二度目の舞台も
スッキリと、
新たな気持ちで
取り組めました。

これはやっぱり
散歩のおかげ。
この楽しさを
皆様にも
是非ともお伝え
いたしたい、
という訳で
その時手元に
“たまたま”あった
(偶然です)
デジカメで撮った
写真と共に、
今日は北船場を
ぶらぶら歩き
と参りましょう。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/03/24 19:03] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/412-48b104b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。