スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
五月公演の配役です
いつもより遅くなり
お客様には御心配を
お掛けしましたが、
5月公演の配役が
ようやく発表
されましたので、
お知らせ致します。


5月11日(土)~5月27日(月)

【第1部】11時開演(15時終演予定)

「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」
〈熊谷桜の段〉
竹本三輪大夫、野澤喜一朗
〈熊谷陣屋の段〉
前・豊竹呂勢大夫、鶴澤清治
後・豊竹英大夫、竹澤團七

[人形役割]
妻相模・桐竹紋壽
堤軍次・吉田玉佳
藤の局・吉田和生
梶原平次景高・吉田清五郎
石屋弥陀六実は弥平兵衛宗清・吉田玉也
熊谷次郎直実・吉田玉女
源義経・豊松清十郎

「曾根崎心中」
〈生玉社前の段〉
豊竹松香大夫、鶴澤清友
〈天満屋の段〉
切・竹本源大夫、鶴澤藤蔵
〈天神森の段〉
お初・竹本津駒大夫、鶴澤寛治
徳兵衛・豊竹咲甫大夫、鶴澤清志郎
竹本南都大夫、豊澤龍爾
豊竹靖大夫、鶴澤寛太郎
豊竹亘大夫、鶴澤清公

[人形役割]
手代徳兵衛・桐竹勘十郎
丁稚長蔵・吉田玉誉(前半)吉田簑次(後半)
天満屋お初・吉田一輔(生玉社前)吉田簑助(天満屋、道行)
油屋九平次・吉田玉志
田舎客・桐竹勘次郎
遊女・桐竹紋秀
遊女・吉田簑紫郎
天満屋亭主・吉田文哉
女中お玉・吉田簑一郎


【第二部】16時開演(20時35分終演予定)

「寿式三番叟」
翁・竹本住大夫、野澤錦糸
千歳・竹本文字久大夫・竹澤宗助
三番叟・竹本相子大夫、野澤喜一朗
三番叟・豊竹芳穂大夫、鶴澤清馗
豊竹希大夫、豊澤龍爾
竹本小住大夫、野澤錦吾

[人形役割]
翁・吉田和生
千歳・吉田勘彌
三番叟・吉田文昇
三番叟・吉田幸助

「心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)」
〈北新地河庄の段〉
中・竹本千歳大夫、鶴澤清介
切・豊竹嶋大夫、豊澤富助
〈天満紙屋内より大和屋の段〉
口・豊竹始大夫、鶴澤清志郎
切・豊竹咲大夫、鶴澤燕三
〈道行名残りの橋づくし〉
小春・竹本文字久大夫、竹澤宗助
治兵衛・豊竹睦大夫、竹澤團吾
竹本津國大夫、鶴澤清丈
豊竹咲寿大夫、鶴澤寛太郎
竹本文字栄大夫、鶴澤清公

[人形役割]
紀の国屋小春・桐竹勘十郎
紙屋治兵衛・吉田玉女
粉屋孫右衛門・吉田文司
江戸屋太兵衛・桐竹勘壽
五貫屋善六・吉田簑二郎
女房おさん・吉田文雀
舅五左衛門・吉田玉輝
おさん母・桐竹亀次
丁稚三五郎・吉田勘市
下女お玉・桐竹紋吉
紀の国屋下女子・吉田玉誉
傍輩女郎・吉田玉翔
花車・桐竹紋臣
河庄亭主・吉田玉勢
倅勘太郎・吉田玉彦
娘お末・吉田和馬(前半)
吉田簑之(後半)
大和屋伝兵衛・吉田簑次
夜廻り・吉田玉路(前半)
桐竹勘介(後半)

*ダブルキャストは
前半11日(土)~19日(日)、
後半20日(月)~27日(月)です

私は一部熊谷陣屋で
源義経を勤めます。
実はこの年になって
義経は初役。
勉強会でも
遣った記憶が
ありません。

若い時から遣ってみたい
と思いながら
不思議と御縁の
無かった役。
二枚目ですが
鎧姿で
これが結構
侮れない重さ、
と聞いています。

すっきりと爽やかな
姿を見せるのが
この役の身上。
大将としての
貫目も大事な所。
陣屋の後半が
義経の登場で
グッと引き締まるよう、
頑張ります。

その他にも
お馴染の狂言を
ずらりと並べた
5月公演。
青葉若葉の
国立劇場で、
皆様をお待ち申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/02/25 17:43] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/394-30be31a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。