スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
精一杯励みます。(正月公演の御礼・その4)
今回人形が若菜から
悪鬼に変わった所で、
私も衣装を早替わりしておりました。
ついでですので
その秘密(?)もちょっと。

sono-16-1301.jpg

まず悪鬼用の
雲の衣装を
先に着込みます。
この衣装は劇場所有の物
因みに着付け袴とも
今回久し振りに新調
私がお初で身に付けました

sono-17-1301.jpg

その上から
着付けを羽織ります
こちらのお手伝いは
これもお馴染
和馬クン


sono-18-1301.jpg

そして袴を・・・
おやおや
この袴は?

sono-19-1301.jpg

実は脇をほどいて
こんな形に
袴のひらき!?

sono-20-1301.jpg

紐も結んでいるようにして
止め付けてあります

sono-21-1301.jpg

ほどいた所には
ベルクロテープが

sono-22-1301.jpg

袴の開きを前後に回し

sono-23-1301.jpg

腰でしっかり結びます
これが緩いと舞台上で
早替わりをする事に!

sono-24-1301.jpg

脇のテープをとめれば

sono-25-1301.jpg

やりました
堂々完成
喜びに思わず握手

sono-26-1301.jpg

早替わりでは
腰の結びをほどき

sono-27-1301.jpg

着物と袴を脱ぎ捨てれば
あっという間に
早替わり

とまあこんな風にして
衣装を替えておりました。
千本桜の道行や
四の切の忠信も
同じ仕掛けになっています。

今回たくさんの方から
「清十郎さん太りました?」
と聞かれましたが、
それはきっと
この重ね着の為かな、と・・・

あっという間に
二月も目前。
例年通りの三部構成。
合邦、吉田屋、妹背山と
お馴染みの名作が並びます。

私は「小鍛冶」で
稲荷明神を。
日頃持ち慣れない
文七がしら。
大きな人形ですが
実は今回が二回目。
前回より少しでも
進歩が感じられる様に
精一杯励みます。
変わらぬ御来場を心より
お待ち申し上げます。

寒さはいよいよ
これから。
皆様どうぞお体大切に。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/02/03 16:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/382-416b6fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。