スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
皆様のお声に感謝「忠臣蔵で大入りを」
続きましては

「清十郎さん、初めまして。
相生座のある瑞浪市に住む
新米文楽ファンです。
今頃文楽に夢中になっていますが、
遅すぎたと後悔しています。
ライフワークとして
文楽を応援して行きます!」

いえいえ、
文楽にはまるのに
遅いも早いも御座いません。
見るもの聞く物全てに
新鮮な感動が味わえる
今はとっても貴重な時です。
大切になさって下さい。

勿論三百年の昔から
たくさんの人が関わって
途轍もなく奥の深い文楽は、
ライフワークとして
お楽しみ戴くのには
打って付け。
どうぞ焦らず
ぼちぼちと
末永くお楽しみ下さいませ。

最後はこちらを

「大入り袋おめでとうございます!!!
大阪人としてほんとに嬉しいです!!!
11月は忠臣蔵、
今回思いきって
丸一日文楽漬けになろうかと。
11月も大入りを目指したいです!!!
私も文楽歴はたった1年半です。
それでこれだけハマるんですから、
もっとたくさんの人にハマってほしい!!!」

ありがとうございます!!!
何と言っても
文楽は大阪の物。
やっぱり大阪人に
ハマって貰わない事には。

夏公演の勢いを
何とか11月に繋げたい。
いつやっても文楽の総力を傾ける
忠臣蔵の通し公演だけに
より一層そう思います。

次回公演千秋楽も
引き続いての大入り袋を!
そう念じています。

いつもよりは上演時間が
長めの11月公演。
初めてで全部見るのは
ちょっと辛いという方には
幕見席もございますから、
どんどんお友達の大阪人を
文楽の輪の中へ
引き入れて下さいね。
期待してます。

今年は正月から静、お夏、雪姫
千代と遣って参りましたが、
公演毎に声援のメールも
たくさん頂戴しました。
本当に有難うございました。

直接お返事こそいたしませんが、
お送り戴いたメールや
拍手ページのコメントは、
全て手元に御座います。
事あるごとに読み返し、
舞台への力、励みと
させて戴いております。
このブログへの御意見、
文楽に関しての御質問共々
皆様のお声を心から
お待ち申し上げます。

充実の夏休みも終わり、
いよいよ内子座も目前。
待ちに待った舞台へ、
と心が躍ります。
十二分に充電して、
今年は
夏バテ知らず。
内子で郡上で国立で、
皆様のお目に掛かるのが
今から楽しみ。
さあ、行きまっせ!

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/26 10:00] | なまけず一所懸命 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/360-94db0492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。