皆様のお声に感謝「笑顔、見つかりました」
続いての
孫悟空については
皆様にとってもサプライズ!
でしたのか、
たくさんお寄せ戴きました。

「夏公演の初日から大入りで何よりです。
清十郎さんの孫悟空って
想像がつかなかったですが、
とても楽しそうに遣ってらして
別の顔を見たようでした。
こういうお役も結構好きなのかな?
なんて思いました。
宙乗りは御自分の足で
悟空の足を演じますから
難しいでしょうね。
筋肉痛になりそう・・・」

自分でも想像つきませんでしたが、
思いがけず楽しかったです。
もしかしたら嫌いじゃないのかも・・・

またいつかお話しする事も
あるかと思いますが、
普段下駄を履いた
主遣いは、
必要以上に自分の足を
踏み出さない様にしているので、
なかなか難しかったです。
日頃からの運動不足、
これも身に沁みました(トホホ)。

「土日を利用して拝見しました。
これがないと夏が始まらなく
なりました。
文楽にお邪魔する度に
己の「文楽中毒度」の
急上昇↑を感じております。
孫悟空、スピード感があって
とても楽しめました。
お子さん達も大喜びでしたね!
途中
清十郎さんがちょっと笑顔に
なられてるのを発見!
なんだか嬉しくなりました。
子供達の中から
宙を舞う清十郎さんを見て
「あんな事してみたい!」
なんて思ってくれる子が
現れないかな?と
期待しています」

夏が始まらないとは
嬉しいお言葉!
有難うございます。

心おきなくどっぷりと
文楽の楽しさに
はまって下さいませ。

笑顔、
見つかりましたか。
これも普段、なるべく表情を
顔に出すまいと
心掛けていますので、
咄嗟に笑おうと思っても
顔が強張ってしまって。
中途半端に凍り付いた様な
笑いになってませんでした?

役者さんの気分になれたら
良いのでしょうが、
なかなかそう簡単に
切り替えるのは・・・
変に慣れて仕舞って、
元に戻れなくなるのも
怖いですが。

親子劇場の印象で、
将来文楽を目指す子が
出てきてくれたら
嬉しいですね。
尤も人形遣いになったら
いつでも宙を飛べると
思われても困りますけど。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/08/25 10:00] | なまけず一所懸命 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/359-b3ed9d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |