来た!見た!乗った!「文楽船の船上から・その3」
やがて前方に奇妙な物が。
まさかあれは、信号?
そう大川を目前に
ここは水位を調節する為に
作られた閘門(こうもん)。

信号あり
川の上にも信号あり

閘門です
東横堀川の閘門です

二つの水門で川を仕切り、
水の抜き差しで
水面の高さを変えます。

待ちます
船を寄せて待ちます

大仕掛け
なかなかの大仕掛け

でも今日は潮の加減か
然程に変わりは・・・
昔々パリ公演で乗った
サンマルタン運河の船は、
セーヌ川を前にして
ドドーンと3m以上も
下がったのに。
ちょっぴり
拍子抜けでした。

待つ間に
待つ間にこんなパフォーマンスも

さあ出発
さあ出発です

信号が青に変わり
船が進むと目の前には
広々とした大川が。

大川に

出ました
大川に出ました

日もようやく西に傾き、
川面を渡る風も
心なしか涼やか。

たくさんの船
岸にはもうたくさんの船が

船渡御を目前に
逸る心を押さえて、
船は一旦着岸。
ここで英気を養う
お弁当タイム。

お弁当タイム
お待ちかねのお弁当タイム

してその献立は、と
包みほどぉけば(チチン)
こは如何に、
すし萬の
鱧の押し寿司に
小鯛雀寿司とな!
こりゃありがたい。

美味しそう
美味しそう(旨かったです)

文楽船の大スポンサー
塩昆布の老舗
神宗の尾嵜社長の
心尽くし。
いっただきまーす。

こりゃうまい
こりゃうまい

暫時

休憩
暫時休憩

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/07/31 16:00] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/345-798aa997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |