スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
郡上大和に行ってきました「お邪魔虫の巻」
「郡上大和に行ってきました」の見出しに、
「あれっ、大和公演は9月では?」
と思われた方、さすがです。

いつもこのブログを
熱心に御覧戴いて有難うございます。
実は今回、
大和の小学校から
「子供達に文楽を見せて欲しい」
という嬉しいお話を戴いて、
公演とは別に伺う事になりました。

メンバーはグッと身軽に
紋臣、文哉、紋吉の人形に、
睦大夫、喜一朗の5人編成。

大和と聞くとじっとしていられない私は、
「荷物持ちでもいいから」とお願いして
お邪魔虫で同行させて貰いました。
渋滞を避けて早朝に大阪を発ち、
大和到着は、11時前。

今日の会場は
「やまと総合センター」。
舞台公演にも、また
体育館としても使える
多目的のホールです。

梅雨の中休み
梅雨の中休み
晴れ間も見えました


吹き抜けのロビー
吹き抜けのロビー
天井にはゆきばた椿の絵が


中は広々
中は広々
スポーツ大会にも使用します


早速に準備に掛かります。
ワークショップ
と云う事で、
特別な大道具は無し。
先生方と協力して
大夫座を組み上げると、
後は細かい打ち合わせ。

時計を見れば
開演時間は目の前。
今日のお客様は
大和町内3校の
5、6年生。
高学年とは言え小学生。
反応が心配です。

さあ入場
さあ入場

退屈しないかな
退屈しないかな

三業解説は
大夫、三味線から。
始めは戸惑い気味でしたが、
生徒の代表が舞台に上がって
おつるのセリフをひとくさり語り出すと、
子供達からは笑い声が。
一気に会場の空気がほぐれました。

代表が舞台へ
みんなの代表が舞台へ

一人前に肩衣を
一人前に肩衣を掛けて

精一杯語り出す
精一杯語り出すと

すっかり和みました
客席もすっかり和みました

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/07/16 10:05] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/332-6cd180bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。