スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
文楽紀行・意地と誇りが熱気と化す「知立人形宿」
稽古に励む知立の人形宿。
練習の様子を皆様に
ちょっと御披露。

今回は
中新町、本町の二町に
伺いました。

先ずは中新町から

中新町1

中新町2

中新町3
こんな宿でやってます。

袖萩祭文
まずは新外題「袖萩祭文」。

浜夕も登場
浜夕も登場しております。

袖萩が三味線を
袖萩が三味線を弾く、おなじみの見せ場。

三味線手も手作り
三味線手も手作りです。

本番もこの調子で
「ああ、お君、もうよござる
そなたは寒うはないかや」
親子の情が出ています。
本番もこの調子で!


鎌倉三代記
続いて「鎌倉三代記」で出を待つ人形達。
本番の山車でも、こうしてテスリの裏で
隠れています。

これがもう限界
三浦之助、時姫、三浦母で三体。
これがもう限界です!

時代物は人形も重い
時代物は人形も重い!


次は本町。

本町1

本町2
こちらの宿はコンパクト

阿波の鳴門
今年御披露するのは
みなさま御存じ「阿波の鳴門」

お弓
お弓を遣っているのは
聖☆お兄さんではありません。
念の為。

お七火の見櫓
もう一本は「お七火の見櫓」。

女性も遣い手
女性も遣い手です。

お疲れ会
待ちに待ったお疲れ会。
みんないい顔しています。

皆さん頑張って
当日が良い天気であります様に。
皆さん頑張って!

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2012/04/28 17:00] | あせらず清十郎 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/292-bc4ea470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。