これが、あの指革だ!(六月鑑賞教室御礼・おまけ)
鑑賞教室御礼の其の二、
多分、指革の件が分かりにくいのでは、
と気になっておりましたところ、
所用で劇場で参りました折、
偶々、運悪く(?)居合わせた
玉佳君に頼んで、
写真を撮ってみました。

人形制作中の衣裳部屋ですので、
背景に余計な物が、
これでもかと写り込んで、
とっても見にくいかもしれませんが、
これも御愛嬌と、御許しの程を。

110704_1716-001.jpg
この丸い輪が指革です
この丸い輪が、指革です。

普通に差金を持っている所です
普通に、差金を持っている所です。

閉め糸の紐を小指と薬指の間に掛けています
指を外し、手先が開かぬ様、
閉め糸の紐を、小指と薬指の間に掛けています。

指革に人差し指を通した所
上の写真状態から、指革に人差し指を通した所。
この間、勘十郎さんなら0.5秒!
ウーン、流石です。

玉佳ちゃん、いつもありがとう!
日高川の船頭を、制作中ながら、
にっこり笑顔で、
手タレ(手の専門モデル)として協力してくれた
玉佳ちゃん。
いつもありがとう!

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/07/08 15:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/225-a1437bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |