スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
喜びも、更に深める事が出来ます。(ひこにゃんがお答えします)
前回、皆様から戴いた
メールにお答えしてから、
あまり日数も経っておりませんが、
近々の事で、御質問も来ておりますので、
今日はまた、お礼も兼ねて少しだけ。

先ずは、震災で御苦労されている方から。

「この度の地震の影響で、暫く観劇は無理な状況になりました。
又お芝居を楽しめる日が来る事を祈りつつ
日々を過ごしていきたいと思います」

被災された方々は、程度の差こそあれ、
どなたも、大変な御苦労だと思います。
今年の秋の巡業では、東北地方でも
何カ所か、上演が予定されている様ですが、
果たして叶いますでしょうか。
取るに足らないブログですが、
また舞台を御覧戴くまでの、
お気晴らしにでもなれば、
と願っております。

「今回の大災害で、
四月文楽公演上演が
危ぶまれていると聞きました」

御安心下さい。四月公演は、
予定通り開催されます。
公演では、阪神淡路大震災の時の様に、
ロビーに募金箱を設けて、皆様からの義捐金を、
お願いする事になると思います。

先頭に立って技芸員を率いて行く、
と言う様な事は出来ませんが、
私も、思いは同じ。
自分の出来る事で、何かのお役に立てたら、
そう願っています。

「福岡在住なので、毎年楽しみにしていますが、
今年の博多座は、二日間なのでしょうか?
単純ミス、と信じたいのですが」

残念ながら、年間予定表に12月22、23日、
と記載されていますので、間違いない様です。
私も、書き間違いと信じたいのですが。
それにしても、毎年博多座公演は、
あんなにたくさん、御来場戴いているのに、
なんで二日間やねーん!
(いかん、いかん、つい、本音が)

「久我さんが、年末に亡くなったと聞いて、
ネットで調べたら、
ここにたどり着きました。
お猿さんを見て、涙が止まりません。
久我さんらしいなあと・・・
高校時代から、優しい人柄で
みんなに慕われていました」

みんなとワイワイ騒ぐのが大好きで、
男気のある、
職人気質の久我君でしたが、
どこか寂しげな部分も、垣間見えました。
高校時代、みんなの人気者だったとお聞きし、
何だか、救われた思いが致しました。
お知らせ頂き、有難うございました。

「19日の京都公演、行って参りました。
その会場で、黒衣のままふらりと出歩く、
玉彦さん(多分…)を目撃しました。
声を掛けて良いものか・・・
うずうずしながら、
こっそり眺めさせて貰いました。
若手さん、応援しますよー!」

ありがとうございます。
噛みつきませんので、どうぞお気軽に、
声を掛けてやって下さいませ。
お客様に見て戴いている、という実感で、
喜びと、舞台への責任感も生まれますので。
それにしても玉彦ぉー。いつも見られてんねんでぇ―。
だらしない格好しとったら、あかんどおーっ」

「公演パンフレットの
皆さんのお写真、
撮ってから結構経ってるように思われます。
このお写真の更新を
意見箱に投稿してこようと思います」

確かに。
私も入門して十年以上、小学生の時の写真を使われて、
見る度に、恥ずかしい思いをしておりました。
こまめに更新が、必要ですね。
うーん、しかしこの年になると、老けてゆく自分の姿を、
確認させられるのは、辛い所もあり…
50以上は、更新無しにして貰いましょうか。

こんな風に、皆様からのお声を
取り上げさせていただく事で、
私もただ書きっぱなしにならず、
振り返って、思いを深める事が出来ます。
時には、思ってもいなかった形で、
このブログが、皆様のお役に立った事を知り、
喜びも、更に深める事が出来ます。

まだ一年を迎えたばかりの、このブログ。
この先様々に、変わっていく所もあるかと思いますが、
どうぞ皆様、変わらず御贔屓に。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/03/23 16:40] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/160-0808a9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。