こっそり、教えてくださいませ。(皆様の声にお礼も兼ねて・其の一)
正月、二月と
今年も早、
ふた公演が終わりました。

その間、ブログに、
また、皆様からのメールや拍手のコメントが、
たくさん、届いております。

個別にお返事、出来ない分、
今日はまた、お礼も兼ねて、
少し、触れさせて戴きます。

「博多座公演、大盛況のうちに、
幕が下りた事、
おめでとうございます」

ありがとうございます。
皆様のお陰で、
今年も博多座で、
文楽の上演が、叶いました。
九州各地で、公演予定の、
三月巡業に、参加しない私。
是が非でも、年末には、
出演者のメンバーに、
加えて戴きたい物です。
(外れたら、お客さんで行こうかな!?)
今から、手帳の12月のページには、
大きな字で「博多座!」と、御予定を。
22、23日で御座いますよ!

「文楽という、芸能が知りたくて、
本などでも、色々勉強しておりますが、
やはり、実践者の声が、一番。
更新、楽しみにしております。
無理無く、ながーくお続け下さい」

ハイ!お言葉に甘え、
ゆるーく、ながーく、
やらせて戴きます。
ただ、歴史の事や、人物関係など、
時として、間違いをお伝えする事も、
あるかと思います。
その時には、御容赦の上、
研究書等で、しっかり確かめて、
こっそり、教えてくださいませ。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/03/07 08:57] | なまけず一所懸命 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/144-d675ed10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |