スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
皆様にお知らせ「新清之助と手を携えて」
思い返せば
先代の
清十郎師匠が
亡くなったのが
59歳の時。

私がその年齢に
追い付くこの年、
こうして私の下に
入門を希望してくれた
というのも
御縁かな
と感じています。

真に烏滸がましい事ながら
親しい方々のお勧めもあり、
私の前名
豊松清之助を
名乗らせる事に致しました。

私の様な者の芸名を
との思いはありましたが、
清之助という名は
亡き師匠が
師匠の前名
桐竹紋之助と
清十郎の清の字を
合わせて名付けて
下さった名前。

鈍な私に
清十郎師匠が
託して下さったその願いを
受け継ぐ為にも、と
この名に致しました。

私が先代に入門した時
師匠はまだ四十代半ば。
しかしその貫禄たるや。
堂々と光り輝いて
おりました。

あの姿に引換えて、
はや還暦を前にしながら
師匠としての
器量も技量も力量も
足りない所ばかりの私。

師として
彼を導くという様な事は
叶うべくもございません。

が、いかに歩みは遅くとも
決して諦める事無く
たとえ一歩半歩でも
進歩前進への道に
努める事は出来る筈。

師匠などと納まらず
新清之助と手を携えて
共に勉強していく覚悟です。

私はともかく
新清之助に
どうぞ
御期待下さいませ!
(ハードル上げておきました)

そしてあと2名の卒業生、
東君、
田中君の
入門先も決まりました。
また改めてこのブログで
ご紹介を致しましょう。
(頑張れるかな?)

それでは皆様この後も
師弟共々御叱正は無論の事
変わらぬ御指導ご鞭撻
ご支援を賜りますよう
偏に乞い願い上げ奉りまする。

(これは
エイプリールフール
ではございません。念の為)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!
スポンサーサイト

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/04/01 12:00] | なまけず一所懸命 | トラックバック(0) | page top
皆様にお知らせ「とっても寡黙ですが」
今日は4月1日。
新年度が始まり、
学校にも職場にも
ご家庭にも(これは無い!)
新一年生、新社会人と
新の文字で満ち溢れる
フレッシュなこの時期。

4月と言えばまた
桜の季節。
昨年は早目の開花でしたが、
今年は平年並みか
やや遅めの予報。

関東、関西などでは
小中学校の入学式には
丁度頃合いとなりそうです。

若い時分は
文楽連中と劇場近くの
花見の名所
高津さんや靱公演へ
一升瓶両手に提げて
「花見じゃー」
とばかり繰り出しましたが、
この歳になると
もうなかなか。

今年は一つ
初日に花見と
洒落こみましょうか。

さて前置きばかりが
長くなりましたが、
ここで皆様にお知らせが。

不肖ながらこの私
4月大阪公演から
研修卒業生を
弟子に迎える事と
なりました。

先日のブログでも
ご紹介しました
「吉田陸夫」君。

丁度この月が
誕生月。
4月20日生まれの
おうし座。
24歳になります。

とっても寡黙ですが
文楽にかける情熱は
4年間の研修生活の中で
(何故4年か?は
1/23付けの
過去ログを御覧下さい)
私も確認済み。

長いながーい
文楽人生。
素質素養はともあれ、
何より好きが一番の
この世界。

入社すれば直ちに
結果を求められる
厳しい一般社会と違い、
ヘボでも鈍でも
好きでありさえすれば、
のんびりトロトロ
やっていても
どうにかなる、
という事は
これも私が身を持って
実証済み。
(あ、きみがそうだ
という訳ではないからね)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/04/01 09:00] | なまけず一所懸命 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。