九月東京公演御礼&春の地方公演配役「大きな弾みと」
国立劇場開場50周年を
寿ぐ舞台の巻頭を飾る
東京九月公演も
お蔭さまで
千秋楽を迎えました。

1681-160924.jpg
劇場正面に向かう道には

1682-160924.jpg
この様な大型ポスターが出現

1698-160924.jpg
幟も記念公演バージョンに


公演前半は
真夏の日差し、
それが一転後半は
秋雨前線の停滞で
来る日も来る日も長雨の毎日。

1673-160924.jpg
初日は

1675-160924.jpg
この夏空

1693-160924.jpg
楽日は

1695-160924.jpg
どんより寒々と

1694-160924.jpg
それでも変わらぬ満員御礼


あまつさえ
台風まで襲来と
秋晴れには程遠い
落ち着かない
気候の中、
それでも変わらず
お越し戴いた
皆様のお蔭で、
こちらも変わらぬ
大入りの
御披露。

1699-160924.jpg
毎公演有難うございます

これから続く
周年の記念公演にも
大きな弾みと
なりました。
有難うございました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/09/26 14:40] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |