12月公演、始まっております。その1「2倍お得な」
長丁場の11月公演を
打ち上げると、
翌週には
知立、
秦野での小公演、
翌日東京入りしての
舞台稽古。

師走に相応しく
慌ただしく過ごして
参りましたが、
12月公演も
無事に開幕。
初日を終えて
ようやく一息。

寒くなったとは言え
劇場周辺は
気持ちの良い
快晴の毎日。
お日様求めて
舞台の合間、
楽屋裏に出てみれば
何処からか
鳥のさえずり。

“ちゅんちゅんちゅん”
「ん?」
“ちゅんちゅちゅん“
「ん?んん?」
“ちゅちゅちゅちゅちゅん”
「こ、これは!」
いつも見慣れた
駐車場の生垣に
小鳥の群れ。

2158-131207.jpg
こ、これは

2160-131207.jpg
電線ならぬ生垣に・・・

2157-131207.jpg
目白押し、じゃなかったスズメ押し!?


雀のお宿に
なっておりました。
聞けば家の建て替えで
近くの大木が切り倒され、
お休み処が
無くなった雀たち、
こちらに大挙
お引っ越し
という事だとか。

2131-131207.jpg
まさに雀のお宿

2155-131207.jpg
鳥嫌いの方には怖いかも


この所全国で
ムクドリの騒音、
フン害にお困りの所も
多いと聞きますが、
この雀さんたちは
そのような事も無く
午前中から日暮れまで
大人しく(?)ここで遊んで
夜はねぐらに帰ります。

半蔵門駅から
劇場までの道すがら、
お天気が良ければ
その愛らしい姿を
お楽しみ戴ける筈。

2147-131207.jpg
オペラグラスをお忘れなく

文楽観劇に
野鳥見物、
(スズメも立派な野鳥です)
2倍お得な
12月公演です。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/12/09 13:34] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |